日本

有用サイト集と日本と海外の国の比較と名古屋愛知情報

chatGPTの使用例

chatGPTの使用例

はじめに

OpenAI社がChatGPTを開発しており、責任者のサム・アルトマン氏は昨年秋の23年11月4日に岸田首相を訪問しています。OpenAI社は、マイクロソフトから多額の融資を受けています。人工知能には大量のデータが必要です。古いバージョンには無料で利用できる部分があります。その無料部分で大量のデータを蓄積しています。

AI(人工知能)にはさまざまな批判があり、各国政府が規制しようとしているほか、大学や各種団体も使用を制限したり声明を出し,大きな社会問題となっております。AI機能を搭載した兵器も存在し、ガザの紛争やロシアウクライナ戦争とも関係があります。

また、著作権・肖像権などでも各種団体が反対運動を展開しています。働き方にも大きな影響を与えています。

私もよくChatGPTを次のことに利用しています。省力化にも寄与しています。 

ChatGPT - Wikipedia

  • 文章の校正
  • 英訳・和訳
  • 表にする
  • 要約する
  • コンピュータプログラム

要点を

要点を頼んでみたが、ほとんど即座にしてくれます。

元の文 *************************************

世界最大のピアノ生産国である中国で、ピアノの生産台数が急減している。2023年は約19万台と19年比で半減した。当局が教育政策を転換したことにより入試での芸術加点制度がなくなり、景気回復の遅れも加わってピアノ離れが一気に進んだ。中国市場の変調を受け、世界の楽器メーカーが事業の再構築を迫られるなど影響が広がっている。


「在庫があるのですぐ届けられますし、値引きもできます」。上海市の中心部にあるピアノ販売店で商品を眺めていると、店員に声をかけられた。「売れ行きが悪いので在庫が豊富にある」という。価格交渉をするまでもなく値引きを提案する様子に、販売の最前線の苦境がにじみ出ていた。

中国でもともとピアノは単なる楽器ではない。高額品のため家庭の豊かさを示す象徴とみなされてきたため、経済成長に伴い需要が高まった。自国ブランドに加え世界のピアノメーカーも中国での現地生産を増やしてきた。ラン・ランなど世界で活躍するピアニストも多い。

中国国営新華社通信によると、中国でのピアノ生産台数は03年に年間30万台を突破した。内需の拡大を追い風に19年には39万台超となり、世界市場の75%を占めるほどに成長した。ところが別の中国メディアによると23年には19万台に縮小した。

変調の一因は教育改革だ。以前は芸術や運動の領域で優れた実績があれば入学試験で加点される仕組みがあり、受験競争が過熱するなか、これがピアノブームに拍車をかけた。

だが教育省は21年、全国統一大学入試「高考」でピアノなど芸術やスポーツによる加点を24年からなくす方針を示した。大学入試に先行して、10年代後半から中学や高校入試でも優遇をなくす動きが広がっている。

さらに21年に「双減(2つの減少)」政策と呼ぶ教育改革が導入された。子どもの負担を減らすため、宿題の量を制限したり学習塾など課外授業を制限したりする中国版ゆとり教育だ。

当初はピアノなど芸術関連は規制の対象外とされてきた。だが足元では「ピアノ教室も地方政府の認可がおりず、新設が難しくなっている」(ピアノ教室運営企業)という。
ChatGPT
中国でピアノの生産が急減している理由は、教育政策の転換が主な要因の1つです。以前は芸術や運動の分野での実績が大学入試で加点される制度があり、これがピアノブームを後押ししていました。しかし、中国の教育省はこの制度を廃止する方針を示し、大学入試から芸術やスポーツによる加点がなくなると発表しました。さらに、教育改革の一環として、子どもの負担を減らすための政策も導入されました。これにより、ピアノなどの芸術関連の活動への関心が低下し、ピアノ離れが進んでいます。

この影響で、ピアノ販売店では在庫が豊富にあり、値引き交渉も行われているようです。これは販売業界が厳しい状況に直面していることを示しています。

中国のピアノ市場が変調をきたす中、世界の楽器メーカーも事業の再構築を迫られる状況です。これは中国市場の影響力が世界に及ぶことを示しています。

User
500字程度に要約して
ChatGPT ********************************************
中国は世界最大のピアノ生産国でしたが、教育政策の変化と景気の遅れによりピアノの需要が急減しました。以前は大学入試で芸術やスポーツによる加点があったが、これが廃止されたため、ピアノへの関心が低下しました。さらに、子供の負担を減らす政策も影響しています。この結果、ピアノ販売店では在庫が溜まり、値引き交渉も行われています。この状況は中国市場の変調が世界の楽器メーカーにも影響を与えています。

表にする

私には表のほうが解りいいので表にしてもらう事があります。

ここでは、元資料なく、NISAの新旧を比較しました。やはり、データはあやふやで、3度めの結果です。

 

新しいNISA(少額投資非課税制度)は、旧ISA(個人投資口座)と比較していくつかの変更があります。以下に、両者の主な違いを表で示します。

| 特徴                   | 旧ISA                          | 新NISA                          |
|----------------------|-------------------------------|-------------------------------|
| 対象投資商品           | 株式、債券、投資信託など       | 追加でREIT、VC投資など         |
| 投資上限               | 年間20,000ポンド(2021年時点) | 年間40,000ポンド               |
| 非課税枠               | 利益・配当・利子が非課税        | 利益・配当・利子が非課税        |
| 転換制度               | N/A                           | 旧ISAから新NISAへの転換可能     |
| 特定目的のNISA        | N/A                           | 子供向けNISA、先輩NISAなどがある |

これらの変更により、新NISAはより広範囲の投資商品にアクセスしやすくなり、投資上限も増えました。また、旧ISAから新NISAへの転換も可能です。

****************************************************

質問 新旧NISAの比較表作って「

新NISAと旧NSAを表で比べて「金融庁 TOP NISAについて NISAについて 資産形成の基本 NISAを知る NISAの活用事例 もっとくわしく もっとくわしく 2023年までのNISA 職場つみたてNISA よくある質問 シミュレーター シミュレーター ライフプランシミュレーター つみたてシミュレーター ライブラリー ライブラリー 動画コーナー リーフレット・ガイドブック つみたて投資枠対象商品 利用状況調査 法令・会議体・政府方針等 検索 NISAを知る NISA(少額投資非課税制度)について学びましょう。 NISAとは NISAを利用するには NISAとは NISA(ニーサ)は、少額からの投資を行う方のために2014年1月にスタートした「少額投資非課税制度」です。 イギリスのISA(Individual Savings Account=個人貯蓄口座)をモデルにした日本版ISAとして、NISA(ニーサ・Nippon Individual Savings Account)という愛称がつけられました。 運用益(売却益・配当/分配金)が非課税 より使いやすいNISAへ NISAのポイント 運用益(売却益・配当/分配金)が非課税 通常、株式や投資信託などの金融商品に投資をした場合、これらを売却して得た利益や受け取った配当に対して約20%の税金がかかります。 一方で、NISA口座で投資した金融商品から得られる利益は非課税になります。ただしNISA口座で投資できる上限金額は決まっています。 より使いやすいNISAへ NISAは、2014年1月の制度開始以降、2016年4月にはジュニアNISA(未成年者少額投資非課税制度)、2018年1月にはつみたてNISAがスタートし、2024年1月から新制度が開始しました。 2014年 一般NISA開始 2016年 ジュニアNISA開始 2018年 つみたてNISA開始 2024年 新制度開始 NISAのポイント NISA制度の詳細について見ていきましょう。 2024年からのNISA ※ ①整理・監理銘柄②信託期間20年未満、毎月分配型の投資信託およびデリバティブ取引を用いた一定の投資信託等を除外 (注) 2023年末までに、つみたてNISAおよび一般NISAの口座において投資した商品は、2024年1月以降はNISAの外枠で管理され、2023年までのNISA制度における非課税措置が適用されます NISAのポイント 非課税保有期間が無期限! 制度(口座開設期間)が恒久化! つみたて投資枠と成長投資枠の併用が可能! 年間投資枠が拡大!(最大で年間360万円に) 非課税保有限度額(総枠)が新設!(最大1,800万円) 非課税保有限度額(総枠)の再利用が可能! NISAを利用するには NISAを利用するには、銀行や証券会社などにNISA口座を開設する必要があります。 日本国内に住んでいる18歳以上*の方ならどなたでも開設できます。 *利用する年の1月1日時点で18歳以上の成人の方が対象 口座は1人につき1口座のみ開設可能です。 金融機関の変更は、年単位で可能です。
 
ChatGPT
ChatGPT

以下は、新NISAと旧NISA(NISA 2023年まで)を比較した表です。

特徴 旧NISA(2023年まで) 新NISA (2024年以降)
運用益非課税期間 制度開始から5年間 無期限
利用可能なNISA口座の種類 一般NISA、つみたてNISA、ジュニアNISA 一般NISA、つみたてNISA、ジュニアNISA
つみたて投資枠と成長投資枠の併用可否 不可 可能
年間投資枠 最大で年間120万円 最大で年間360万円
非課税保有限度額 なし 最大で1,800万円
非課税保有限度額の再利用 不可 可能
利用可能な投資商品 特定の除外商品あり(整理・監理銘柄、一定の投資信託等) 一定の除外商品あり(整理・監理銘柄、一定の投資信託等)

これらの変更により、新NISAはより柔軟性があり、投資枠が拡大され、非課税期間も無期限になりました。また、非課税保有限度額が設定され、再利用も可能になりました。

 
 
 
 
 

 

翻訳

短歌を基に英語の4行詩にchatGPTで英語の4行詩に昨年12月中旬にしてまらいました。

User
You
以下の短歌を英語の4行詩にして『ここらにも 汽笛の音が  聞こえてきた  そんな頃のメモリー あるいは---
 
ChatGPT
ChatGPT

Here's a poetic rendition in four lines:

Amidst these hills, Echoes of train whistles Drift into memory From days of yore

Nature's symphony, it's autumn in bed.

和訳をgoogole翻訳と比較しました。元の文章は「new york times」から取ったものです。

****new york times****************************

Here are the latest developments.

Iran mounted an immense aerial attack on Israel on Saturday night, launching more than 300 drones and missiles in retaliation for a deadly Israeli airstrike in Syria two weeks ago, and marking a significant escalation in hostilities between the two regional foes.

The strikes caused only minor damage to one Israeli military base, and most of the airborne threats were intercepted, Israeli military officials said. The United States said it had helped to shoot down some drones and missiles.

***********google翻訳************************

最新の開発状況は次のとおりです。 イランは土曜夜、イスラエルに対する大規模な空爆を開始し、2週間前のシリアでの致命的なイスラエル空爆への報復として300機以上の無人機とミサイルを発射し、地域の敵である両国間の敵対関係の大幅な激化を示した。 イスラエル軍当局者らによると、空爆によるイスラエル軍事基地1カ所への被害は軽微で、空からの脅威はほとんど阻止されたという。 米国は一部の無人機やミサイルの撃墜に貢献したと発表した。

***************chatGPT***************************

最新の動向をお知らせします。

イランは土曜日の夜にイスラエルに対して膨大な空爆を行い、シリアで2週間前に行われた致命的なイスラエル空爆への報復として、300機以上のドローンやミサイルを発射し、両地域の敵対関係の著しいエスカレーションを示しました。

イスラエルの軍関係者によると、その攻撃によってイスラエルの軍基地1つにわずかな被害があり、空中の脅威の大部分が迎撃されました。アメリカは、一部のドローンやミサイルの撃墜に協力したと述べています。

********************************************+

 

校正作業

ブログでは ChatGPT に校正をしてもらっています。自分が書く文章の癖を見直すことができ、他の人の理解の仕方もわかります。この文章も ChatGPT で校正したものです。校正の文章を再度私が手直しすることもあります。数回やり直すこともありますが、小さなボタンでやり直しや戻りができます。文章からコピーもできますが、ボタンを使えば全文が確実にコピーできます。

"校正して「"に続けて、コピーした部分をペーストすればいいです。元の文章にペーストし、形を整えればいいので、省力化できます。

さいごに

岸田首相を訪れた後、翌日にそのソフトを入手しました。最初は未熟で使い勝手が悪く、10日ほど放置していましたが、ニュースなどで話題になっていたので、再度試してみると、ある程度使えるかもしれないと考えを改めました。いくつか試してみましたが、「データが**まで」と表示されることもよくありました。また、このAIはよく嘘をつき、知識の習得には向いていないと感じました。情緒的な文章の翻訳には向いていないと思っていましたが、最近はかなり上達したように思います。コンピュータプログラムは得意で、人間が作るよりも優れていると思います。ChatGPTとGeminiはどちらも対話型AIであり、大規模な投資家のMicrosoftと所有者であるGoogleとの争いです。どちらも米国企業で、世界を征服しています。データの蓄積で変わっていきます。最近のAIは情緒的な文章も書けます。今のところは基本的な知識は質問者が与える必要がありそうで、質問の方法にも工夫が要りそうです。本来はこれも乗り越えたんだと思います。

日経新聞の記事です。

www.nikkei.com